フィットバランスグループ > メディア情報

専門情報誌『ひーりんぐマガジン』2010年7月号

ひーりんぐマガジン2010年7月号

【連載】吉田正幸の「集客革命」〜 集客とスピード 〜

整体院の1日の平均来院数は3〜4名と言われているなか、直営店リラックスステーション整体院では2010年7月現在に1日170名の来院数があります。その最大の理由は「スピード」。"スピード"と"院のエネルギー"そして"お店の集客数"はすべて比例すると、1日200名以上の来院数を集客し続けた吉田正幸は説いています。

専門情報誌『ひーりんぐマガジン』2010年4月号

ひーりんぐマガジン2010年4月号

【連載】吉田正幸の「集客革命」〜 集客とリピート 〜

院の経営には集客が絶対に必要。しかし、痛みをとることが仕事であるこの業界において、卓越した技術を持っていればいるほどリピート率が下がります。ではどうすればいいのか?吉田正幸は「情熱を持ち、どんなときでも笑顔で真剣に患者さんと関わっていくこと」、そしてもう一つ、院の経営において重要なノウハウをお伝えています。

専門情報誌『ひーりんぐマガジン』2010年1月号

ひーりんぐマガジン2010年1月号

【連載】吉田正幸の「集客革命」〜 集客と初診 〜

デジタルな戦略はもはや最重要項目。
手技に始まり、先生の人柄・カウンセリング技術・空間づくりの技術・コミュニケーション作りの技術・オファーの見せ方の技術・・・などなど、『口コミ以外』で初診にいたるきっかけはすべて関係なく、看板やチラシ、そしてネットを見て判断するこの時代において【アナログな仕事】+【デジタルな戦略】の関係性をお伝えています。

専門情報誌『ひーりんぐマガジン』2009年10月号

ひーりんぐマガジン2009年10月号

【連載】吉田正幸の「集客革命」〜 集客と人生 〜

この業界は現場が命。本気の施術回数が技術の向上を生む。そのためには"集客できている現場"を作り出すことが何より重要であり、「ありがとう」の数が多ければ多いほど幸せな共鳴を感じることができる。つまり、『集客と人生』の密接な繋がりをお伝えています。

専門情報誌『ひーりんぐマガジン』2009年7月号

ひーりんぐマガジン2009年7月号

【連載】吉田正幸の「集客革命」〜 集客と行動 〜

人間のたゆまない想念が行動を起こし、そして行動が結果を生む。リーマンブラザーズの破綻以降、新型インフルエンザ、テロ勃発・・・、何かが狂い始めているなか、目の前の患者さんの苦痛・痛み・ストレスに対して全力で取り組む必要があります。「何を思って」「何を考えて」いまそこにいるのか?吉田正幸が一店舗で年収一億円突破したときに気づいたことをお伝えています。

専門情報誌『ひーりんぐマガジン』2009年4月号

ひーりんぐマガジン2009年4月号

【連載】吉田正幸の「集客革命」〜 集客とお金 〜

いま、あなたは幸せを感じて仕事とプライベートの時間を過ごしているでしょうか?これが集客とお金にダイレクトに関係してくるのです。どんなマインドで仕事をしていくのか?スピリチュアル的満足とマネー的満足の両方を手にするためのエッセンスを知ることができます。

専門情報誌『ひーりんぐマガジン』2009年1月号

ひーりんぐマガジン2009年1月号

【連載】吉田正幸の「集客革命」〜 集客と愛 〜

昨今、整体院にはココロの病気を抱えている患者さんが多く来院されています。そういった患者さんの共通となるものが愛の欠如。痛みを取ることだけなら誰でもできる。本当に提供していかなければならないものは何なのか?患者さんから支持をされ喜んでいただくために必要な愛のメッセージをお伝えています。

業界専門誌『セラピスト』2008年12月号

セラピスト2008年12月号

違いがわかるエネルギー療法「美手【Vitsyu】ヴィッシュ」

「結果が出せる手技を学びたい」「不調の根本的な原因の解決をはかりたい」。そんなニーズに応えるのはもちろん、セラピスト自身の性格が明るくなったり、施術のモチベーションが高まり、意識が前向きに変わる話題のエネルギー療法、美手【Vitsyu】ヴィッシュ。その開発者である吉田正幸から美手【Vitsyu】ヴィッシュの開発に至るまでの過程や、可能性に関してのインタビュー記事です。

専門情報誌『ひーりんぐマガジン』2008年10月号

ひーりんぐマガジン2008年10月号

【連載】吉田正幸の「集客革命」〜 集客と立ち上げ 〜

実費診療で体のほぐし専門で多店舗展開している某企業では、『人がリピートで定着するのには、ほぼ1年半かかる」というデータがあります。それに対し、当グループの定着率は半年もかかりません。その差はいったい何なのか?独立開業で肝になる立ち上げ。その立ち上げで成功する為ための取り組みをお話しています。

業界専門誌『セラピスト』2008年8月号

セラピスト2008年8月号

「美手【Vitsyu】ヴィッシュ」と「五感医療」

医師・医学博士。日本内科学会・専門医。日本循環器学会・専門医であり、「五感医療」を目指す加藤 徹(かとう とおる)医師と、フィットバランス療術学院学院長の吉田正幸が、互いに描くこれからのセラピー像に関しての対談記事です。「五感医療」と美手【Vitsyu】ヴィッシュの共通点とは?

専門情報誌『ひーりんぐマガジン』2008年7月号

ひーりんぐマガジン2008年7月号

【連載】吉田正幸の「集客革命」〜 集客とリピート化 〜

独立開業は時間と資金さえあれば誰でもできます。しかし、昨今の治療院・サロン乱立の時代を勝ち抜いていく上で、最も考えなければならないのが"リピートのリピート化"です。どこでも教えてはくれない"リピートのリピート化"を加速的に引き上げていくポイントを知ることができます。

業界専門誌『セラピスト』2008年4月号

セラピスト2008年4月号

「フィットバランス療術学院」の卒業生、野崎順子さんが特集掲載されました!!

「セラピストとして自己実現しながら人生を謳歌できたらどんなに素敵だろう」そんな夢を描いている女性も少なくないでしょう。結婚・子育てと同時に、サロン経営者として自己実現を果たしているフィットバランス療術学院卒業生で女性セラピストの、野崎順子さんの対談記事です。セラピストとしての将来像の描き方など語っています。

専門情報誌『ひーりんぐマガジン』2008年4月号

ひーりんぐマガジン2008年4月号

【連載】吉田正幸の「集客革命」〜 集客と技 〜

「技を究めた先生」とは、どういう状態を言うのか?"集客と技"では、手技療法家にとって最も重要なエッセンスをお伝えしております。また、特集記事でご紹介された当学院の卒業生『澤 金之助(柔道整復師)』さんは、フィットバランス療術学院に入学後、1店舗から4店舗まで店舗数を増やすことに成功いたしました。その中で得た経験から今後の接骨院の在り方まで、深くお話をされています。



専門情報誌『ひーりんぐマガジン』2008年1月号

ひーりんぐマガジン2008年1月号

【連載】吉田正幸の「集客革命」〜 集客とカウンセリング 〜

従来、カウンセリングは柔整師やカイロ・整体の学校では本格的に習わないため、痛みを取ることに没入をし寡黙に一生懸命に施術をしたとしても、その努力の成果はあまり集客には繁栄されないということを知らない先生方がほとんどなのです。"治癒効果を高め、集客力を高める"カウンセリングとはどういうものなのかをお伝えしています。

専門情報誌『ひーりんぐマガジン』2007年10月号

ひーりんぐマガジン2007年10月号

【連載】吉田正幸の「集客革命」〜 技(後編) 〜

ピンチはチャンス、失敗は成功の糧という言葉があるように、『ひーりんぐマガジン』2007年7月号で掲載したある事件をきっかけに、吉田正幸の考え方が180度変わったそうです。そこで生まれたものとは?そして学院最高峰の手技である美手【Vitsyu】ヴィッシュの原点がここにあります。

業界専門誌『セラピスト』2007年8月号

セラピスト2007年8月号

整体スクール特集にて「フィットバランス療術学院」が紹介されました!!

集客・経営ノウハウ&オリジナル技術でお客様に選ばれるセラピストを育成しているフィットバランス療術学院が紹介された特集記事です。技術だけに留まらず、セラピストのモチベーションを維持する方法や、接客法、集客ノウハウに関してお伝えしています。

専門情報誌『ひーりんぐマガジン』2007年7月号

ひーりんぐマガジン2007年7月号

【連載】吉田正幸の「集客革命」〜 技(前編) 〜

吉田正幸が溝の口で院長を務めていた時代。お店は集客が出来ており、手技に関しても自信を持っていた時期にある事件が起きました。治療家であれば誰でも持っている不安が現実に。手技の限界を知るとともに新たな発見をしたその事件とは?

独立・開業専門誌『アントレ』2007年6月号

アントレ2007年6月号

先進企業トップが語る、外部パートーナー活用戦略

独立開業情報専門誌「アントレ」にて、先進企業の代表として掲載された特集記事です。
フィットバランス療術学院で学ばれた生徒さんの独立開業の成功率が高い理由はなぜなのか?また、それを支える学院の特徴とは?学院長の吉田正幸の壮大なビジョンと共にお話をしています。

専門情報誌『ひーりんぐマガジン』2007年4月号

ひーりんぐマガジン2007年4月号

整体スクール特集にて「フィットバランス療術学院」が掲載されました。

次世代の整体スクール「フィットバランス療術学院」の特集記事です。学院はどういう経緯で設立されたのか?何を教え、どんな生徒さんが在籍し、そこで学ぶことで得られるメリットとは何なのか?4ページにわたる長編によって、学院のすべてを知ることができます。



専門情報誌『ひーりんぐマガジン』2007年1月号

ひーりんぐマガジン2007年1月号

【連載】吉田正幸の「集客革命」〜 技バカから集客バカへ 〜

多くの手技療法家にとって目からウロコの「技バカ」という言葉。1日200名を集める整体院経営、そして吉田正幸の処女作「集客革命」が注目を浴びたことをきっかけに、ひーりんぐマガジン連載スタートとなった第一号の記事です。

業界専門誌『セラピスト』2006年6月号

セラピスト2006年6月号

セラピストとしての、エネルギーを高めるテクニックとは?

セラピストのためのエネルギーを高めるテクニックとは?東京メディカルケアセンター精神科医師であり、セルフサポートサポート・コーチングを提唱している奥田 弘美(おくだ ひろみ)さんと、美手【Vitsyu】ヴィッシュというエネルギー療法を開発した吉田正幸との特別対談記事です。セラピスト自身のコンディションを整える方法を語っています。

商品ならびに各種サービス等の取材のお問い合わせは

  • 各種商品・スクールの購入・お申し込み

セミナー情報

  • 会社概要
  • 代表メッセージ
  • 書籍 CD・DVD
  • 人材採用情報
  • お問い合わせ

美手【Vitsyu】ヴィッシュ・セラピスト紹介

2010年11月19日プレオープン!初日から100名を超える方に来院して頂きました!これから宜しくお願いします。
おかげさまで、オープン10周年を迎えることができました。毎日150名以上の来院数こそが、何ものにも変えがたい大きな喜びです。
皆様が【健康】でイキイキした毎日、そして未来を【笑顔】で過ごしていただけますよう全力で応援します!
整体リラクゼーションの激戦地、東京世田谷区・三軒茶屋でもまれて6年目の実績。明日もまた行きたくなる、誰もが笑顔になれるお店です。

フィットバランス療術学院

東京・南青山にある整体師の専門学校「フィットバランス療術学院」は、整体・カイロプラクティックから心理療法まで、広く深く自分らしく学べます。

ココロとカラダの悩み双方を追求した整体師がカウンセリングする新感覚のヒーリングスクールです。

日本理学手技療法協会(JPMA)

整体・カイロプラクティックから心理療法まで、治療業界の話題を深く幅広く提供する「日本理学手技療法協会(JPMA)」

株式会社アイフィット

【愛と感謝を行動へ】という理念をデジタルやテキストに表現していく努力を惜しまないWeb集団

フィットバランスグループモバイルサイト いつでもどこでも、お持ちのケータイで、フィットバランスグループの最新情報をチェックできます!

愛と感謝を行動へ… 株式会社ヴィゴラス 〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋1-33-12 ブロックスコート301 電話:03-5433-2770 FAX:03-5433-2771

セラピスト誌がプロデュースするサイト-TherapyLife-セラピスト誌